YouTubeも更新中!

フライパンで簡単秋のデザート!梨ケーキの作り方

フライパンで簡単にできる、梨ケーキの作り方をご紹介します。

通常、「梨のコンポート作り・オーブンでケーキを焼く」2段階の手順を踏みますが、今回はフライパンひとつで簡単に作ります。秋にぴったりのレシピにもなっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

梨ケーキ 作り方

1 材料

梨 1個
きび砂糖(または砂糖) 大さじ2
白ワイン 大さじ2

薄力粉 80g
きび砂糖(または砂糖) 20g
ベーキングパウダー 3g
塩 ひとつまみ
卵 1個
牛乳 60ml
オリーブオイル 10ml

 

※未成年の方は、白ワインの代わりに水を使用すると美味しく召し上がることが出来ます。また、薄力粉80g・きび砂糖20g・ベーキングパウダー3gの部分をホットケーキミックス(100g)で代用しても作ることが出来ます。

 

2 作り方

☆コンポート
① 梨の皮を剥き種を取り、薄くスライスする。

② 梨を並べたあと、きび砂糖大さじ2・白ワインをかけ、中弱火で水分がなくなるまで10分程度煮詰める。

 

☆生地
③ 薄力粉・きび砂糖20g・ベーキングパウダー・塩をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜる。

④ 別のボウルに卵・牛乳・オリーブオイルを入れ、よく混ぜる。

⑤ ③に④を加え、ヘラを使ってダマがなくなるまでさっくりと混ぜる。

 

☆仕上げ
⑥ ②の仕上がったコンポートに⑤を直接入れ、そのままフタをして弱火で10分加熱する。その後火を止め、5分ほど蓋をしたまま蒸らして完成!

 

 

3 レシピのポイント

今回は、コンポートづくり・生地を焼く部分をフライパンひとつで行います。フライパンならではのポイントもありますので、一緒に見ていきましょう。

 

まず、薄くスライスした梨・きび砂糖・白ワインを加え、汁気がなくなるまで煮詰めます。

 

このときのポイントとして、今回はこの上に直接生地を加えるため、汁気があると生地の水分量が変わってしまいます。そのため、汁気をしっかりと無くなるまで煮詰めましょう。

 

約10分経つと、色が少し変わるとともに、水分も無くなってきます!

 

そして作った生地を直接たらし、弱火で焼けば完成です!火が通っているかは、竹串などを刺して生地が付くかどうかで確認しましょう。

 

簡単なうえに、程よく焦げも出来ました!

 

梨ケーキ まとめ

【ポイント】
☆梨のコンポートを作る際、水気をしっかりと飛ばす

 

今回は、フライパンで作る梨ケーキの作り方をご紹介しました。

コンポート・生地作りをフライパンひとつで担うため、とても簡単に秋を味わうことが出来るレシピになっています。梨の甘み・そして食感も楽しめるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です